読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Folioscope

プログラミング/Unix系/デザイン/CG などのメモがもりもり

今になってRubyを触っている


photo by afternoon_sunlight

Rubyがその界隈で浸透してもう何年にもなりますが、今更Rubyの門を叩いてみました。 これまでWebでよく使われている言語に、まともに触ったことがありません。 Perlはもう既に過去の言語になりつつあり、Pythonは少し触ったけども「本当にオブジェクト指向なの?」と作者に☎したいくらいに不満。 ならばRubyと。

幸い、うちの学校では、プログラミングRuby 1.9 −言語編−プログラミングRuby 1.9 −ライブラリ編−が電子図書で貸し出されています。 つまり本学の学生ならただで読めるということ、良い。

Rubyの所見はというと、言語の仕様が美しくできていて面白いです。 やはり言語はシンプルであるべきなのだと。 この構文、やみつきになる。 それぞれの言語のプログラマを比較すると、Pythonはユーザ、Rubyは信者と言ったところでしょうか。 Rubyの魅了を人に伝えることできるまでは、少しずつ勉強したいと思います。