読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Folioscope

プログラミング/Unix系/デザイン/CG などのメモがもりもり

xdg-suを設定

xdg-suは管理者権限が必要なコマンドを実行するための,suを呼び出すインターフェイスである.
このコマンドは環境に合わせて,kdesu, gnomesu, xtermを呼び出す.
私は現在awesomeを使用しているが,タイル型WMでxtermのダイアログが表示され続けることが目障りである.
そのためxdg-suからgnomesuを呼び出すようにする.

結論から述べると,xdg-suには呼び出すコマンドの設定はない.
どうやってコマンドを切り替えているかというと,環境変数から現在のデスクトップ環境を検出している.
詳しい動作はxdg-suの仕様書(ソースコード)をみてみると良い.

$ vi `which xdg-su`

xdg-suGnomeと認識するために,環境変数を設定すれば良い.
ここでは.xinitrcに次のコードを追加する.

# .xinitrc
if [ "$DESKTOP_SESSION" = "awesome" ]; then
  export XDG_CURRENT_DESKTOP="GNOME"
fi  

設定が終わると,ログインしなおして,xdg-suコマンドで確認をする.
自分が環境変数を書き換えることに抵抗があるが,今のところ問題になっていないのでよしとする.