読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Folioscope

プログラミング/Unix系/デザイン/CG などのメモがもりもり

VAIO Pro 11 がとてつもなく欲しい

今回のWWDC 2013でAppleに見切りをつけたので.今は770gのVAIO Pro 11欲しいです.

現在はMacBook Airを使っていますが,MacBook Airを使う理由はKeynoteを使いたい,ただそれだけ.
最近はどのメーカもUltrabookに力を入れており,上記の理由以外にMacBook Airを使う理由は多分無いです.
特に開発に関してはOS Xはダメ.Unixとしては失格.

さて,VAIO Pro 11を使う上での最大の難関は,Linuxインストールにあると想定されます.
セキュアブート・SONY・ラップトップ,という三拍子が揃った構成で,Linuxを寄せ付けません.
とはいえ僅かな希望の光もあります.

SONYが以前に発売したVAIO ZにLinuxをインストールした記録があるのですが,その記録曰く

Desktop AMD64 の ISO イメージを CD boot で試した範囲では、あまりにも普通に動いてしまった。拍子抜けするくらいに。鬼門かと思われた LAN, Wi-Fi, Bluetooth も難なくクリア。

http://wiki.livedoor.jp/kou1okada/d/SONY VAIO Z VPCZ21AJ

とのこと,

Linuxが頑張っているか,メーカ側が対応したのかはわかりませんが,VAIO Pro 11にも望みはあるようです.
プリインストールされたWindows程のパフォーマンスは出なくとも,問題なくLinuxをインストールできることを願って発売日を心待ちにしています.