Folioscope

プログラミング/Unix系/デザイン/CG などのメモがもりもり

Xfceに戻ってきた

いろいろとデスクトップ環境を巡回し,1周回ってXfceに戻ってきた.
中にはEnlightenmentとかいうマイナーなデスクトップ環境を使う奇特なユーザもいるそうだ.

そのユーザによるとEnlightenmentは発展途上なのでよくフリーズするらしい.
また本人の力不足だと思われるが,xdg-utilsとの連携が不明で,意図したアプリケーションでファイルを開かないそうだ.
特にpdfを開くのにInkscapeが開かれるなど,壁をパンする機会が多かったそうである.
そして何より設定ファイルが暗号化されており,バイナリで格納されているため,UNIX哲学に反するそうだ.

自分の中でのXfceのイメージは中央寄せのタスクバーであったが,openSUSEバインディングされているXfceがそれなりに使いやすいので,しばらくXfceを使うことにする.