Folioscope

プログラミング/Unix系/デザイン/CG などのメモがもりもり

Blender 2.66リリース

Blender2.66リリースしました.
http://wiki.blender.org/index.php/Dev:JA/Ref/Release_Notes/2.66
自分が特に注目している新機能は,ダイナミックトポロジースカルプティングと新しくなった剛体シミュレーションです.

ダイナミックトポロジースカルプティング

これまでも,メッシュを粘土のように編集する,Sculpt Modeがありましたが,影響する頂点が移動するのみで,より細かい編集をするには自分でメッシュを分割する必要がありました.
しかしダイナミックトポロジースカルプティングが加わったことで,頂点を動的に挿入するようになりました.
これによりCubeなどの角ばったシェイプからも柔軟な編集が可能となりました.
f:id:ibenza:20130226121016p:plain

剛体シミュレーション

これまでにもBlenderには剛体シミュレーションは備わっていましたが,Gameエンジンのみに搭載されていました.
なので剛体シミュレーションを行うにはGameエンジンで物体の位置を1コマ単位で記録し,その位置情報からRenderエンジンでレンダリングしていました.
しかしv2.66からは剛体シミュレーションがRenderエンジンにも組込まれました.
これにより剛体シミュレーションを使ったアニメーションの出力が簡単となり,コントロールの自由度も向上しました.
f:id:ibenza:20130226121024p:plain