読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Folioscope

プログラミング/Unix系/デザイン/CG などのメモがもりもり

MacのVimを強化する

MacのVimはコンパイル時に幾つかの機能が制限されています.例えば,concealという文字を隠す機能がありますが,デフォルトでオフとなっています.この機能を使用するには,コンパイル時に指定する必要があります.

現在使っているVimの機能を確認するには,Vimの起動時に--versionオプションを指定します.

$ vim --version

+Unbaboと表示されれば機能が使用でき,-Unbaboと表示されれば使用できません.これらの制限されている機能を,MacPortsで再コンパイルして使えるようにしてみます.

MacPortsで利用可能なコンパイルオプションを確認するには,variantsオプションを指定します.

$ port variants vim

concealの機能を使いたい場合はhugeオプションを指定します.

$ sudo port install vim +huge

インストールが終了したらオプションを確認してみましょう

$ /opt/local/bin/vim --version

あとはお好みでパスを通してください.