読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Folioscope

プログラミング/Unix系/デザイン/CG などのメモがもりもり

魅せるPower Point - ページ送り編

Power Point

f:id:ibenza:20120620012325p:plain,right

ページ送りには不思議な魔力があります.
話の切り替えをするだけでなく, 聴衆者も気持ちの整理をすることができます.
しかしページ送りは, 話の切り替わりの大小にかかわらず, 同じようにページ送りが行われます.
セクションの切り替えなどの大きな話の切り替えなどは, 通常セクションページが設けられます.
ではそれより小さいレベルの話の切り替えはどうするべきでしょうか.

次の例をご覧ください.
1ページ目で「牛とシチューを合わせるとビーフシチューが生まれる」
そして2ページ目でビーフシチューの説明がされています.
f:id:ibenza:20120620232613g:plain
この方法では, ページ送りにより1ページ目と2ページ目の図が同じかどうかという混乱を招きます.
そしてページ送りによって同じ図がページ幅の1/4移動したという事にも違和感を感じるはずです.
私なら次のようにします.

f:id:ibenza:20120620232627g:plain

こうすることで1ページ目と2ページ目のビーフシチューの図が同じものだとひと目で分かります.
またページ送りによる混乱も避けることができます.